隅田川花火大会は雨で中止になる?延期になる?浴衣で大丈夫?

firework-507631_640

毎年恒例の隅田川花火大会。

今年もその時期が近づいてきましたね。

 

心配なのは天候です。晴れればいいんだけど、もし雨が降った場合、

どうなるのでしょうか?中止になるの?それとも延期?

浴衣を着て行っても大丈夫かな?

 

ということについて詳しく解説していきます。

スポンサードリンク

隅田川花火大会は雨で中止になる?

2013年度の隅田川花火大会は天候が悪かったけど、

予定通りに開催されました。

 

それはホームページにも記載されていますが、

花火大会の基本スタンスが「少雨決行」だからです。

 

開始時刻の天候が少雨の場合は開催されます。

この年はちょっと天候が怪しかったんだけど、隅田川花火大会は予定通りに開始。

 

ところが開始から約30分後の午後7時30分。雨がひどくなりついに雷雨に。

そのため、やむなく途中で中止ということになりました。

 

隅田川花火大会は毎年テレビ東京が生放送しているので、

その時の映像が残っています。コチラ↓↓↓

 

フリーの高橋真麻アナウンサーはザ・ゲートホテル雷門の屋上テラスで

生中継をしてましたが、雨、風がすごすぎてびしょ濡れ(笑)

 

まるで台風リポートでしょ。

 

プロです。プロのアナウンサーです、彼女。

 

さて、花火のほうですが雨のせいでまだ打ち上げていない

花火もびしょ濡れになってしまい、使えなくなってしまいました。

 

結果、2013年度の隅田川花火大会は”中止”ということになり、

延期されることはありませんでした。

 

隅田川花火大会が”開催される”のか”中止になる”のかは当日に

なってみないとわかりません。

 

朝10時以降に花火大会の本部に電話で

直接問い合わせてみるのが確実です。

 

天気が微妙な場合は、電話が殺到して回線が混雑するおそれがあるので、

スポンサードリンク

ツイッターやホームページで情報確認するほうが早いですね。

 

隅田川花火大会が雨で延期になる?

隅田川花火大会HPには「破天荒の場合延期」と記載されています。

つまり、当日の天気が荒れに荒れて「明らかにムリでしょ」っていう場合のみ

延期しますよという事です。

 

延期の場合、開催日は基本的には翌日になります。

 

花火大会を生中継しているテレビ東京をつけていれば、

翌日に延期が決定した場合、テロップで何らかの情報が流れる可能性があります。

 

ただ、隅田川花火大会開催には巨額のお金が動いています。

打ち上げ費用、警備費用、仮設救護用テント代、仮設トイレ代など総額

およそ1億5000万円。

 

延期ってことは単純に同じ経費が(打ち上げ費用以外ですが)

もう1日かかるってことになります。

 

このお金って税金なんですよ。

1億5000万円中1億円が東京都、墨田区を中心とした自治体からの税金。

 

なので延期は積極的に選ばれない選択肢なんです。

まぁ、ホントにどうしようもなく天気が荒れて、

破天荒で開催が無理な場合のみ延期ということになるでしょうか?

 

先ほどの2013年度の動画を見てもわかりますね。

あんな天気でも開催しちゃうのです。

 

隅田川花火大会で雨が降りそうだけど浴衣で大丈夫?

浴衣を雨の日に着ると、地面の泥はねが浴衣に付きます。

特に、第一会場周辺の隅田公園は下が土ですので、

浴衣の裾が泥はねでかなり汚れてしまうでしょう。

 

なので汚したくない浴衣の場合は洋服でおでかけ下さい。

 

また、木綿や化繊でできている浴衣は、濡れてもシミになりませんし、

普通の洋服と同じように洗濯することが出来ます。

 

洗濯ネットに入れて他の洗濯物と一緒に洗濯機でグルグル洗っちゃいましょう。

脱水を最後までするとシワシワになってアイロンがけが面倒になるから、

軽く手で絞り、厚手のタオルで水分を拭き取って乾かしてくださいね。

 

まとめ

隅田川花火大会の日は晴れて欲しいですよね。

でもこればかりはどうなるかはわかりませんので、

こまめにチェックをするしかありません。

 

中止か延期か?見極めてくださいね。

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ